へっぽこヲタ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ある野良猫の安楽死について

<<   作成日時 : 2014/11/17 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

今回はタイトル通り暗い内容になるので、読みたくない方はスルーしてください。
野良猫の事について考えてもらう為の記事、というよりは自分の気持ちを整理したくて書いた記事なのかもしれません。

今日自分が安楽死させた野良猫の遺体を送り出しました。
そのいきさつについて…

事の発端は11/14(金)の朝でした。
自分の職場のビルの裏手にうずくまっている猫がいました。

画像


以前から近辺で野良猫のいる痕跡(糞や足跡)などはあったのですが、
警戒心が強いのか姿を見たことはありませんでした。
珍しいな、と思いつつあまり刺激しないようにその場を去りました。

昼頃気になって再び訪れようとしたのですが、
丁度近くでエアコンの室外機の修理をしていたようで、
作業員の影が見えておそらく猫も立ち去っただろうと思い、
その時は近くまで行きませんでした。

夕方再び見るとまだその近くにいました。
正確には1〜2m離れた位置に。
さすがに奇妙に思い近づくと、「フシャーッ!」と威嚇をしてその場を離れるように歩き出した次の瞬間
ぺたんとへたり込んでしまいました。

見ると頭の毛もハゲが目立ち、あまり健康ではない模様。
(頭のハゲはのちに疥癬などのノミダニ被害の為と判明)

画像


そして何より再度その場を離れようとするもうまく歩けずまた1m程でへたり込んでしまう。
これは相当弱っているのではないか、と思い、
箱に閉じ込めて近くの動物病院に預けました。

画像


そして、その日のうちに動物病院から電話が掛かってきて、
症状としては交通事故による骨盤の骨折で歩けなくなっていて
治るのには手術をした上で数か月掛かる、
また気性が荒く鎮静をかけないと診察できなかったことを考えると飼い猫には向かない、との事。
そして、獣医から言われたのは「安楽死」も選択肢である、と。
まだ鎮静剤から醒めてないということで、そういう意味でも急かされた面はありました。

治った後なつかない猫をどうするのか、もらい手を探すのも難しいだろうし、
自分で飼うことも状況的に難しい。
元いた場所で再び野良猫生活に戻すのか…。
それに獣医から言われた治す為にかかる諸々の負担。
数か月となれば入院代(1泊3,000円)も含めると下手したら何百万円を越える…

いろんな思いが頭を駆け巡りましたが、
獣医も勧めてきたこともあり「安楽死させましょうか」との問いに「はい」と答えてしまいました。

年齢的にはまだ年はそこまで行っていない比較的若いオス猫だったそうです。
道路からは20mぐらい裏手の場所だったので、車にはねられてからそこまで這ってきたのでしょう。
放っておけばそれ以上動けず亡くなっていたのでしょうけれど、
いろいろ考えてその命を終わらせる選択を最後に下したのは自分なのだ、
ということを考えるとやはり来る物があります。

もうその命は二度と返って来ないし、それは自分が出した答えです。
何を言った所で取り返しはつきません。
ただ、こうした辛い経験をした上で思うことは、
一番はそうした不幸な野良猫がこれ以上増えないようにする事だと思います。
今までもその近辺で子猫が生まれた際には動物ボランティアの助けを借りて
里親を探したり、去勢や避妊手術を行ってきました。

にも関わらず無責任にエサだけ置いていく人がいることには頭を悩ませています。
以前にもビルの裏手でミイラ化した野良猫の遺体を処理したことがあります。
そんな遺体を見るとやはり野良猫の最後はかわいそうな物だと感じます。
野良猫は自由である反面、常に交通事故や病気のリスクにさらされ、
不幸な最期を遂げることが多いと思います。
今生きている野良猫まで処分すべきと言う気はありませんが、
野良猫を減らす方向になってくれることを切に願います。

ある人が言っていた言葉を思い出します。

「野良猫は猫嫌いにとっても、猫好きにとっても良くないものだ。」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
すみません、はじめまして。今まさに同じ状態です。
獣医師から選択肢として考えておいてくださいといわれました。
見つけた時悩みました。このまま放置しておくべきか。
病院へ連れて行った以上そう思うのですが何がよいのか迷っています。
はじめまして
2015/02/15 01:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
ある野良猫の安楽死について へっぽこヲタ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる