テーマ:映画

【映画】おおかみこどもの雨と雪

映画『おおかみこどもの雨と雪』を見ました。 『ときをかける少女』、『サマーウォーズ』の細田守監督の最新作映画です。 まためったに他人の作品を褒めない富野由悠季監督(ガンダムシリーズ)が大絶賛した ということで、更に期待が高まりました。 あらすじ― 都内の国立大学に通う大学生の花はある男子学生を見かける。 他の…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

壮大な職権乱用【映画】

映画『ブラック アンド ホワイト』を見ました。 あらすじ― CIAの敏腕エージェントFDR(クリス・パイン)とタック(トム・ハーディ)は国家の為に銃弾の雨をくぐり抜けながらミッションをこなす日々。 FDRは典型的遊び人でナンパに明け暮れ真剣な交際には踏み込まない。 タックは別れた妻と長男を想う余り次の恋に踏み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あずにゃんLOVE

映画『けいおん!』見て来ました。 良かったです! (配慮して書いていますが、微ネタバレ含むかも) あずにゃんも今回先輩達のロンドン卒業旅行に最初は遠慮しつつもついて行くことになるのですが、 唯のとある行動から唯のことをちょっと誤解したり、 はたまた軽音部全員からネタにされたり相変わらずかわいいです♪ あまりにかわいかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

男でも楽しめたParty(パーリィ)

映画『戦国BASARA -The Last Party-』見て来ました。 見る前は腐向き映画とあまり期待していませんでしたが、 凄いおバカな映画で面白かったです!爆笑しましたw あらすじ(最初にダイジェストでやってくれるんですけどね)― 時は戦国、群雄割拠の時代。 それぞれの思いからぶつかり覇を競う武将たち。 天…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

操られた運命

映画『アジャストメント』を見て来ました。 予告編を見て気になっていた作品なので。 あらすじ― アメリカ上院議員候補のデヴィット(マット・デイモン)は議員選挙に敗れ、 敗北宣言を行う直前にエリース(エミリー・ブラント)という女性と運命的に出逢う。 彼女の取り繕わない率直な助言で敗北宣言も成功し、次期選挙への準備に入る。 名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オッサン、おばちゃん大暴れ!

映画『R.E.D.』を見て来ました。 元CIAなど引退したおっさんやおばちゃんによる痛快アクション映画! あらすじ― 元CIAの凄腕エージェント、フランク・モーゼス(ブルース・ウィリス)も 今は引退し優雅な年金暮らし。 自分の年金担当のサラ・ロス(メアリー=ルイーズ・パーカー)を電話越しに口説いていた。 とこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミニオンかわいい

映画『怪盗グルーの月泥棒 3D』を見て来ました。 アメリカで公開されてる時からランキング上位に食い込みかなり気になっていたCGアニメ。 2010年の全米興行収入では『シュレック フォーエバー』『ヒックとドラゴン』を押さえての6位! あらすじ― 世紀の大怪盗のつもりのグルーだが、その盗みの成果は今ひとつ…。 若手の怪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

男の映画

映画『エクスペンダブルズ』(←Youtubeのような画面が出ますが、右上のSKIPを押すと公式サイトに行きますw)を見て来ました。 ※ご注意:やや過激な暴力表現によりR-15指定映画です。15才未満の方は見られません。 この映画は予告編を見た時から楽しみでした。 シルベスター・スタローン(代表作:『ランボー』、『ロッキー』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファンタジーの王道

映画『ヒックとドラゴン』を見ました。 やはり「ファンタジー」と言えばドラゴン! そんなドラゴンと少年の素敵なお話です。 トイ・ストーリー3も凄く良かったけど、 ヒックとドラゴンも私は大好きですね♪ あらすじ― 北の海に浮かぶバーク島では、バイキング達とドラゴンが熾烈な争いを繰り返していた。 バイキングのリーダー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ライアン・ビンガムは孤独なのか?

映画『マイレージ、マイライフ』を見て来ました。 あらすじ― リストラ宣告人であるライアン・ビンガム(ジョージ・クルーニー)は仕事上全米各地へ赴き、 1年で322日間を空の上で過ごす暮らし。 そんな彼には密かな目標が。 ―それはマイレージ1000万マイル(約1600万km)の達成。 彼の信条は余計な『荷物』は背…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔法少女フェイトちゃん

映画『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st』を見て来ました。 なのは公式サイトにリンク貼ってあるけど、 サークルKサンクスの限定ティッシュBOXとかピザハットの限定パッケージとか また凄い事になるんだろうなぁ…。 だって、劇場行ったらプログラム「入荷待ち」で買えないしw 初日とかも凄かったらしいじゃないですか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イツワリノウタヒメ

劇場版『マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~』を見て来ました。 TVアニメ版の時もそうでしたが、シェリルのステージの演出が凝ってますね~。 魅せます。さすがは銀河の妖精サマ。 未来のアイドルのステージってあんな風になるのかなぁ、と思わせる程です。 お話の方はアニメ版にかなり近い感じ。 ところどころはしょったり、細…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画『エスター』

映画『エスター』を見て来ました。 個人的にこういう映画見ない方なんですが、 タダ券が回って来たので(ぇ ちなみに原題の"ORPHAN"とは孤児のことです。 あらすじ 3人目の赤ん坊を死産してしまい、哀しみに暮れるケイトと夫ジョンは、 孤児院から養子としてエスターという少女を引き取る。 エスターはやや内向的ではあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

突っ込んだら負けな映画

映画『キラー・ヴァージンロード』を見て来ました。 その日の朝に週刊文春の広告の 「笑えない『芸人映画』ワーストワン決定戦-松本人志、ゴリ、岸谷五朗がなぜ監督」 なんて見出しを目にしてしまった為、かなり不安になったのですが…。 (『キラー・ヴァージンロード』は岸谷五朗初監督作品) 感想。 お約束ネタ(しかも使い古された物)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホッタラケにしてない?

映画『ホッタラケの島~遥と魔法の鏡~』を見て来ました。 和製CGアニメ作品ですが、ストーリーがなかなか良かったです。 ハラハラドキドキあり、胸にぐっと来るところあり。 あらすじ- むか~し昔、あるお百姓さんがおばあさんの形見の櫛をなくしてしまいました。 お百姓さんはお稲荷さんに櫛を取り戻したい、と毎日お参りをしまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画『サマーウォーズ』

映画『サマーウォーズ』を見て来ました。 個人的に好きだった『時をかける少女』の細田守監督の最新作ということで是非とも見たかったので。 ただ、作品の系統としては時をかける少女とは少し違う方向の作品でした。 あらすじ―― 久遠寺高校2年生の小磯健二は、 先輩で学校のアイドルの篠原夏希から夏休みにとあるバイトを依頼される…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランスフォーマー リベンジ

映画『トランスフォーマー リベンジ』を見て来ました。 あらすじ。 前作から2年が経ち、主人公サムも大学生に。 寮生活となるため恋人ミカエラとの遠距離恋愛に不安を抱きながらも新しい生活の準備に入る。 その頃ディセプティコン(デストロン)残党狩りをしていた オプティマス・プライム(コンボイ)たちオートボット(サイバトロン)は敵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大人だってファンタジー

映画『ベッドタイム・ストーリー』を見て来ました。 公開が3/20なので、もうすぐ上映終わってしまうかも。 あらすじ 主人公スキーター(アダム・サンドラー)は姉の二人の子供、 お姉さんのボビーと弟のパトリックの子守りを1週間頼まれます。 子供達を寝かしつける為にスキーターは 人手に渡った父のホテルで下働きのような不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛くるしいロボット

映画『WALL・E(ウォーリー)』を見て来ました。 「トイ・ストーリー」や「モンスターズ・インク」、「ファインディング・ニモ」など数々の名作CGアニメを生み出して来た PIXAR作品なので、期待して行って来ました。 感想は… 期待を裏切らない良作でした。 いつもながらPIXAR作品は話の作り方がうまい。 笑えて感動で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

貸金庫のヒミツ

映画『バンク・ジョブ』を見て来ました。 新聞などの映画評で褒めてあったので。 映画はイギリスで1971年に実際にあった銀行強盗を元にしていて、 その事件に関係する事実を下敷きに1本の映画に仕立て上げられています。 ~あらすじ~ 借金の取り立てに頭を悩ませる中古車ディーラーのテリー(ジェイソン・ステイサム)と …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

周瑜殿白兵戦仕様

映画『レッドクリフ PartI』を見て来ました。 (注:ネタバレ含む) 三国志の元のお話は見る前にあらすじをちょこっと読んだにわかなので、 間違ってたらごめんさい。 三国志で最も有名な赤壁の戦いを扱った物と聞いて 壮大な歴史スペクタクルを期待して見に行ったのですが… メインの水軍の戦闘が始まるかな~、って所でPart…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正統派香港アクション映画

映画『インビジブル・ターゲット』を見て来ました。 タイトルだけ聞くと何ぞや?と思う方もいるかも知れませんが、 「2008年、ジャッキーに代わり、香港警察を担うはこの3人。」 と言う煽り文句にもあるように香港警察の姿を描いた映画で、 監督も2004年の『香港国際警察/NEW POLICE STORY』のベニー・チャンです。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

全シリーズCGアニメでも良いんじゃない?

映画『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』を見て来ました。 今回はCGアニメと言う事で、今までの実写シリーズを見慣れて来た人にはどうなんだろう? と思いましたが、見てみると結構良かった。 激しく光線銃の飛び交う中、敵の大軍に切り込むシーンなどは なかなかに迫力と臨場感があり、思わず身体まで動きそうに(^^; 実写と特…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ライラの冒険 黄金の羅針盤

映画『ライラの冒険 黄金の羅針盤』を見て来ました。 昨年の内から「ファンタジー超大作」みたいにCMを打っていたので、 どれほどの物かと見に行ったのですが… とりあえず説明もなしにいきなり用語を使われて理解するのに苦労しました。 三部作の第1作目と言う事で、全部見ると理解できるんだそうです。 お話的にも見せ場はあるものの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何かイイ…

映画『マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋』を見て来ました。 おもちゃの発明家マゴリアムおじさん(ダスティン・ホフマン)のおもちゃ屋は不思議なお店。 おもちゃ達がまるで魔法に掛かっているかのごとく動き回り、 毎日子供たちを魅了します。 ところが、マゴリアムおじさんは「時が来た」と言って、 女性店員のモリー(ナタリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真面目な悪役の狂気

映画『アメリカン・ギャングスター』を見て来ました。 黒人で初めて大物ギャングにのし上がったフランク・ルーカス(デンゼル・ワシントン)と それに対決する麻薬捜査官リッチー・ロバーツ(ラッセル・クロウ)との対決を描いた 実話に基づくストーリー。 予告編を見た時から、 デンゼル・ワシントンとラッセル・クロウという実力派俳優同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前へ進み続けよう

映画『ルイスと未来泥棒』を見て来ました。 予告編などからはそれほど期待をしていなかったのですが、 予想に反して良かったです。 あらすじ… -赤ん坊の頃孤児院に預けられたルイス(声:白石涼子さん)は 一風変わった発明好きの少年に育つ。 そんなルイスは里親との面接も失敗続きの中、 未来を変えようとするある男に狙われるこ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Book of Secrets

映画『ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記』を見て来ました。 ナショナル・トレジャーの1作目は昨年暮れにテレビで放映していたので、 それを見た上で続編であるこの映画を見に行っんですが…。 このシリーズを知らない人の為に乱暴に説明するなら… 謎解き+インディ・ジョーンズ+ルパンⅢ世を3で割った感じ。 歴史学者ベ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ピー隠し英雄譚

映画『ベオウルフ 呪われし勇者』を見て来ました。 某悪魔合体ゲームが好きな私は、 こう言った神や悪魔と言った物が出て来るファンタジーが好きなので。 で、映画の感想…と言うかツッコミと言うか。 主人公ベオウルフが怪物と戦う時、 チ○コを障害物で隠しながら戦ってました。 …だって、この主人公怪物が素手なら自分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かたちを変えた秘密の瞳~

映画『トランスフォーマー』を見て来ました~。 やはりCGが凄いですね。 それと共に私はTVアニメのトランスフォーマーシリーズを見て育った世代なので、 スピルバーグの手にかかるとこうなるのか~、と驚きをもって見ました。 ただ、原作ファンにもちゃんと配慮してあって、 オプティマス・プライム(日本ではコンボイ)の声がちゃんと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more