男でも楽しめたParty(パーリィ)

映画『戦国BASARA -The Last Party-』見て来ました。
見る前は腐向き映画とあまり期待していませんでしたが、
凄いおバカな映画で面白かったです!爆笑しましたw


あらすじ(最初にダイジェストでやってくれるんですけどね)―

時は戦国、群雄割拠の時代。
それぞれの思いからぶつかり覇を競う武将たち。
天下統一を目指した第六天魔王織田信長、そして豊臣秀吉は志半ばに斃れた。
絶対的な力の消えた今、新たな争乱の芽が生まれようとしていた。
秀吉の遺志を継ぎ復讐に燃え東北を目指す凶王石田三成。
そして、更に不穏な動きが日ノ本に渦巻いていた。


感想。

映画の前の上映中のご注意から笑わせてくれたしw
私のような戦国BASARA初心者にもダイジェストでこれまでのストーリーを教えてくれる親切設計!
そして、T.M.Revolutionの曲に乗せてOPが始まると、演出がかっこいい!
派手なアクションにああいう演出もアリだなと思いました。

で、本編。
俺の知ってる戦国時代と違うw
一っ跳びでありえない高さまで舞い上がるし、パンチ1つで凄い衝撃波出るしww
武将1人いれば十分じゃね? 軍団とかいらんわw
と突っ込みたい所満載ですが、
戦国武将と名前が同じだけの別の作品として見れば面白いと思います。
逆に実在の戦国武将に強い思い入れがあると、
そのキャラがあまりな扱い受けてたりする事もあるので
その辺は切り離して受け止めた方が良いと思います。
私も違うゲームで重用していた武将の扱いがヒドくて苦笑しました。

逆にオリジナル作品として割り切って見れば、
往年のジャ○プ系アニメのようなド派手なバトルアクションを堪能できます。
不覚にも私も登場人物がかっこいいと思えてしまいました。

と言う感じで、女性だけでなく男性も笑って楽しめる痛快なバトルアニメだと思います。
今まで戦国BASARA見た事ない人にもお勧めです。

でも、やっぱり俺の知ってる戦国時代と違うw
関ヶ原の戦いってあんなんだっけ?w

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック