オッサン、おばちゃん大暴れ!

映画『R.E.D.』を見て来ました。
元CIAなど引退したおっさんやおばちゃんによる痛快アクション映画!



あらすじ―

元CIAの凄腕エージェント、フランク・モーゼス(ブルース・ウィリス)も
今は引退し優雅な年金暮らし。
自分の年金担当のサラ・ロス(メアリー=ルイーズ・パーカー)を電話越しに口説いていた。
ところが、フランクの自宅を突如謎の武装集団が襲撃。
危険を察知したフランクはサラも関係者として狙われると判断し、
彼女をなかば強引に連れ去る。
襲撃の裏に元の自分の勤め先であるCIAの影がチラつく。
フランクはかつての仲間を訪ね、真相の解明に乗り出す。
拘束したサラと共に……



“R.E.D.”=Retired Extremely Dangerous(退役超危険人物、作中では確か「超危険な年金生活者」とされてた)

感想。
DCコミック(アメコミ屋さん、スーパーマンやバットマンで有名)のグラフィックノベルが原作という事で、
マンガ的な演出があちこちに。
逆にマンガだからこそ中年・壮年のおっさん、おばちゃんが痛快に暴れまくります!
個人的には銃をガンガンぶっ放すヘレン・ミレンがかっこいい!
この人『鬼教師 ミセス・ティングル』と言いトゲのある熟年女性演じさせたらNo.1だと思う。
美しいバラにはトゲがあるというかw
他にもブルース・ウィリスを初め、モーガン・フリーマンジョン・マルコヴィッチなどが
一癖も二癖もある引退エージェントを競演。
老練なしたたかさ、不敵さをかもし出しています。
また若手代表(?)のウィリアム・クーパー(カール・アーバン)も良い味を出していると思いました。

おっさん、おばちゃんでもまだまだ若いモノには負けない!
そんな痛快な作品が見たい方はどうぞ☆


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック