ミニオンかわいい

映画『怪盗グルーの月泥棒 3D』を見て来ました。
アメリカで公開されてる時からランキング上位に食い込みかなり気になっていたCGアニメ。
2010年の全米興行収入では『シュレック フォーエバー』『ヒックとドラゴン』を押さえての6位!


あらすじ―

世紀の大怪盗のつもりのグルーだが、その盗みの成果は今ひとつ…。
若手の怪盗はどんどん大きな盗みを成功させていると言うのに。
そこでグルーが思いついた世紀の大作戦は
何と空に浮かぶ月を盗むというもの。
だが、月を盗む為に必要な道具を揃えるのにも四苦八苦。
そんな時、クッキーを売り歩く孤児院の3姉妹を目にしたグルーはある作戦を思いつく…。




「アイス・エイジ」シリーズのクリス・メレダンドリがプロデュースした本作品。
なるほど。言われて見ればそういう雰囲気です。
全編通してコミカルで笑えて、
それでいて「家族」というテーマも織り込み少しホロリとする。
基本的にはお子様向けですが、大人でも笑ってちょっと感動したい、と言うなら充分アリな映画です。

3D映画にありがちな物が飛んで来てビックリ、が無かったのも好印象。
3D映画と言うとこのパターンになっててうんざりだったんですが、
今作品では別な部分で3Dの特性が活かされています。
こう言う3Dもありなんだなと。


個人的感想。
ミニオンがかわいすぐるw
グルーの下で雑務をこなす黄色くてちびっこいワラワラしたのがコミカルでかわいい♪
盗みや発明のお手伝いをするのですが、
お茶目な失敗をしたりしてラブリー♪
ウチにも100匹ぐらい欲しいw

残念だった点は…やはり吹き替えが…。
笑福亭鶴瓶師匠自体は芸人さんとして尊敬しますが、
吹き替えとなるとちょっと…。
声質もあまり良くない上に不必要に関西弁なのもマイナス。
やはり吹き替えは本業の声優さんにお願いしたいところ。
その道のプロなのですから。


という訳で(?)かわいいミニオンを是非見に行ってくださいw

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック