ファンタジーの王道

映画『ヒックとドラゴン』を見ました。
やはり「ファンタジー」と言えばドラゴン!
そんなドラゴンと少年の素敵なお話です。
トイ・ストーリー3も凄く良かったけど、
ヒックとドラゴンも私は大好きですね♪


あらすじ―

北の海に浮かぶバーク島では、バイキング達とドラゴンが熾烈な争いを繰り返していた。
バイキングのリーダーの息子であるヒックも早く一人前になってドラゴンを倒したいと夢見るが、
ひ弱なヒックはいつもお荷物になるだけだった。
そんなある日、ヒックは得意の発明で一匹のドラゴンを撃ち落とす。
翌日撃ち落したであろう場所に行くと…
そこにはドラゴン図鑑にも載っていない見たことのない黒いドラゴンが…。



(多分)ネタバレにならない程度の感想。

トゥースがこわかわいい!
最初は倒すべき敵であるドラゴンのトゥースは
その黒いボディも相まって近付きがたい怖さを持っています。
が、物語が進むにつれ、トゥースが非常に愛くるしく見えて来ます。
製作者もトゥースのデザインにはかなり力を注いだようで
その努力が現れているように感じました。

参照>製作者インタビュー


それから空を飛んでいる映像の疾走感が楽しい!
大空を自在に舞ったり、急降下したり、
そのスピード感、迫力が伝わって来て非常に気持ち良かったです。
恐らくドラゴン好きなら誰しも憧れますよね、アレは♪




ややネタバレを含む感想。












少年+ドラゴン+友情
と言う私の好きなテーマで紡がれる作品。
そんな映画を好きにならないハズがないw

ドラゴン、と言うと討伐されるべき相手、RPGのラスボスみたいなイメージが強いですが、
本当にそうなのか?
ドラゴンが敵対的なのは実は人間が歩み寄らないからではないのか。
私もそう言う思いは強くて、
某オンラインゲームではドラゴンテイマーなんかもやってましたw
(ドラゴンと一緒に戦う職業)


お子さんも充分に楽しめるアニメ映画ですが、
個人的には大事な何かを失いかけている大人にこそ見て欲しい、そんな映画です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック