ライアン・ビンガムは孤独なのか?

映画『マイレージ、マイライフ』を見て来ました。


あらすじ―

リストラ宣告人であるライアン・ビンガム(ジョージ・クルーニー)は仕事上全米各地へ赴き、
1年で322日間を空の上で過ごす暮らし。
そんな彼には密かな目標が。
―それはマイレージ1000万マイル(約1600万km)の達成。

彼の信条は余計な『荷物』は背負わないこと。
出張の荷物は最低限に抑え、空港のチェックインをスマートに済ませ、
私生活においても余計な面倒は避ける為、人間関係も深入りしないタイプ。
それが彼の処世術。

そんなライアンに突然の転機が。
上司の見込んだ新人女性社員ナタリー・キーナー(アン・ケンドリック)が
解雇通告をネット上でカメラ越しに行い、出張費を削減すると言い出した。
ライアンは解雇通告の現場を分かっていないと猛反発する。
それならば、と上司はナタリーをライアンの仕事に同行させる。
様々な面で意見の違うライアンとナタリーはことあるごとに衝突してしまう。

そして、ライアンは出張先でもう1人の女性アレックス・ゴーラン(ヴェラ・ファーミガ)と出会う。
こちらとは意気投合し、大人の関係に…。



***********************************************


良かったです!
「リストラ」と言う不況下の今日的な問題を題材にしつつ、
話は人間の価値観や人生観にまで及びます。
そうした大きなテーマやリストラと言う暗くなりそうな話題を笑いで絶妙に包み込み、
1本のエンターテインメント作品に仕上げています。

第82回アカデミー賞の受賞こそ逃しましたが、
この作品がアカデミー賞、と言われても何の不思議も無い出来だと思います。
現にアカデミー賞の前哨戦と言われるゴールデングローブ賞では脚本賞を受賞しています。
個人的にオススメの映画です。
終盤のある部分が、リストラを宣告された方へのエールと私は思いたい。

ライアンの人と深く関わらない生き方、あなたにはどう映りますか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック