ホッタラケにしてない?

映画『ホッタラケの島~遥と魔法の鏡~』を見て来ました。

和製CGアニメ作品ですが、ストーリーがなかなか良かったです。
ハラハラドキドキあり、胸にぐっと来るところあり。

あらすじ-

むか~し昔、あるお百姓さんがおばあさんの形見の櫛をなくしてしまいました。
お百姓さんはお稲荷さんに櫛を取り戻したい、と毎日お参りをしました。
お百姓さんは貧しいので鶏の卵のお供えを続けました。
するとある夜、形見の櫛がふっと戻って来たではありませんか。
それ以来村では失せ物があるとお稲荷さんに卵をお供えするようになりました。
でも、実は-

という絵本を子供の頃母親に読んでもらった女子高校生の遥。
その母は亡くなっており、「大事にする!」と言っていた母の形見の手鏡も
いつの間にかどこかに行って分からなくなっていました。
-あの絵本と同じ様に。

そんなある日、遥は稲荷神社へと立ち寄ります。
そこは以前に遥が亡き母を返して欲しいと卵をお供えしたお稲荷さんでした。
そこで遥は我が目を疑うものを目にします…。

―――――――――――――――――――――――――――――――――


多分誰でも身に覚えがあるのではないでしょうか。
とても大事にしていたはずのモノがいつの間にか行方知れずになっていたという経験が。
この映画はそんな物を大事にすること家族の大切さを教えてくれるステキな映画です。
まだ見ていないなら是非見ることをお勧めします。


―あなたのホッタラケにしたモノは何ですか?



ホッタラケの島 コットンぬいぐるみ サイズ:M
サンアンドスター

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック