のどっち大活躍

最近買ったマンガなど。

・『咲 -Saki- 4巻』(小林立、スクウェアエニックスヤングガンガンコミックス、\540)

咲 -Saki- 4 (ヤングガンガンコミックス)
スクウェア・エニックス
小林 立

ユーザレビュー:
某書店では山積みされ ...
これは良いですね1、 ...
作者のこだわり、サー ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


4巻は県大会副将戦!
まるまる1巻のどっちです!
爆乳のデジタル派のどっちこと原村和と目立ちたがり屋で胸の薄い(<こら)龍門淵透華の熱い対決が見られます。
しかし、意外な伏兵も…?!
のどっちの巨乳が素晴らしい1冊です(*^ー^*)

あと4巻のカラー表紙で初めて風越女子キャプテンがオッドアイ(目の色がそれぞれ違う)って知りました。
でも、実際オッドアイの方ってお目にかかった事はないけど。



・『D.C.Ⅱ Imaginary Future』(卯花つかさ、メディアワークス電撃コミックス、

D.C.2 imaginary future(3)
楽天ブックス
Dengeki comics 著者:卯花つかさ出版社:アスキー・メディアワークス/角川グループパブリ


楽天市場 by ウェブリブログ


ななか編のD.C.Ⅱマンガ。
と言っても今回は小恋の引越しをきっかけに一騒動。
なので、3巻は小恋の方がメインっぽい。
オマケの朝倉姉妹のお話も個人的に好きです♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

結生紗灯
2008年07月21日 23:59
 覚醒のどっち、凄まじかったですね~。前半戦の南三局流れ一本場までの展開は、まさにデジタル神の本領発揮でした o(*^-^*)o
 透華も重い一撃で一矢報いて意地を見せましたけれど、目立っていたのは試合内容よりも、むしろアンテナの方だったような……w

 4巻の急上昇株といえば、意外な伏兵こと「○○のひと」(のどっち視点)ですよね。3巻の初登場時点から「ずっと後ろ姿しか見せない」という隠され方をしていましたので、尋常ならざる気配は感じていましたが、「前半戦終了」のコマにはやられました。もぅ、このページが一番開きやすくなってしまうくらいに……(^^;
 「大きいひと」(のどっち視点w)も決して弱い訳ではなかったのでしょうが、今回は相手が悪すぎたということで。

 決勝までは名前すら出なかった鶴賀学園ですが、メンバーや内部事情が明らかになってきて、県内では一番面白いチームかもしれない思うようになりました。「みっつずつ」で四暗刻当ててしまった佳織とか、智美のキャラもいい味出してますしね♪
結生紗灯
2008年07月22日 00:00
(500字越えたので続き)

 次はいよいよ県大会決勝ですが、「リードしているのに怖い」という展開に説得力があるのは作者の力量ならではです。個人的には、咲ちゃんには二段目へと覚醒して、衣の友達になってほしいのですが……その前に壊されちゃったりしないか心配です(汗)
yone
2008年07月23日 22:30
力の入ったコメントありがとうございます。
次の巻はいよいよ大将戦で主人公咲が登場するので、
いやが上にも期待が高まりますね。
さすがに大将戦は思わぬ伏兵はいない…かな?
伏兵キャラは私もお気に入りだったり(^^
しかし、咲にしろ衣にしろ伏兵さんにしろ描写が麻雀打ちと言うより
超能力者みたいですね。
まぁ、その方がマンガ的には面白いんですけど。
5巻も期待して待つとしましょう。

この記事へのトラックバック