Book of Secrets

映画『ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記』を見て来ました。

ナショナル・トレジャーの1作目は昨年暮れにテレビで放映していたので、
それを見た上で続編であるこの映画を見に行っんですが…。

このシリーズを知らない人の為に乱暴に説明するなら…
謎解き+インディ・ジョーンズ+ルパンⅢ世を3で割った感じ。
歴史学者ベン・ゲイツ(ニコラス・ケイジ)が手掛かりを辿りながら謎を解き、
財宝を狙う悪者と先を争いながら、
その存在を噂される莫大な財宝探しをするお話で、
ルパンⅢ世と言ったのは手掛かりの中には
超厳重な警備から盗み出さなければならない物もあるので。

で、2作目の感想ですが、1作目ほどには面白く感じなかった。

1作目では財宝を狙う悪役も同じ手掛かりを追い掛け
すんでの所で行き違うなどハラハラさせられたが、
2作目はそれ程ハラハラさせられなかった。
また手掛かりも1作目は様々な所からヒントを得て、
謎を解いて行くが2作目は追って行く手掛かりが一本調子と言うか。

まぁ、続編物は前作以上の期待を持って見てしまうので、
評価が難しいですが。
このナショナルトレジャーも1作目がヒットしたから、
作ったと言う話ですし。
確かに無理矢理話を作った感はあるかも。

ちなみに「Book of Secrets」と言うのは、
英語版のサブタイトルで、
その存在がかなりマユツバものなある本の事なのですが。

ベン・ベイツさんならその内徳川埋蔵金とかも見つけてくれるんじゃないかとw


予告編を見ていて気になったのは『魔法にかけられて』

最初はいつものディズニー映画にありがちなお姫様が出て来て、
またか、と思ったけど
そのお姫様がひょんなことから現代のニューヨークに。
ディズニー映画を地で行くお姫様は当然浮きまくり。
さらに姫を救うべく王子様や魔女までやって来て…と言った感じで、
ディズニーが自分の所のアニメをパロっていて、細かいネタが面白かった。
(王子が「魔法の鏡よ、姫はいずこ」と尋ねるとテレビのキャスターが
「ここはブロードウェイ通り…」と言ったりw)

3/14公開だそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国ってどんな映画?

    Excerpt: インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国のDVDを知っていますか? いやぁ~、さすが演出が上手ですよね。 どうしてあんなに魅力的なんでしょうね。 これはインディ・ジョーンズ クリスタル・スカル.. Weblog: インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国,Book of Secrets racked: 2008-01-10 11:06